274.年明けとタッチレス水栓(2017-01-10)

年が明けて、正月モードも終わり日常が始まった。
今年もみんなを集めての新年会を開き、にぎやかに新年を迎えることができた。

そんな中、キッチンのタッチレス水栓ぐらつき問題がようやく解決した。
1月6日に修理に来てくれ、ぐらつきは全くなくなったのだ。
おまけに、中に水がしみこんだことによる汚れも丁寧に綺麗にしてくれたのである。
忙しい中日程を調整してくれて感謝感謝である。

Read more

 273.2回目の年末(2016-12-31)

i-smartが建つまで今年も気づけば最後の日。
あまり更新をしないまま過ぎてしまったが、家族みんな健康で暮らしている。

今年1年を振り返ると、一番の出来事は家族が増えたことだ。
2月末に引き取った保護犬のクーは、いろいろな病気と付き合いながらもすくすくと育っている。
今月頭に1歳になり、引き取ったときに3㎏だった体重も11㎏を超えた。
ケンネルコフという犬の風邪から始まって、外耳炎や寄生虫、アレルギーと続いていたが、元気に過ごしている。

Read more

 272.ハニカムシェードは効果があるのか(2016-11-24)

東京雪景色今日、東京では54年ぶりとなる11月の降雪となった。一昨日火曜日は季節外れの暖かさで、上着が暑いくらいだったので、雪なんてまさかと思っていたのだが、がっつり降った。

去年同様、11月の頭には床暖房をスタートしていたので、家の中は天国のような暖かさだが外は極寒。

さてさて、i-smartにはすべての窓にハニカムシェードが付いているが、果たしてこの効果はどれくらいあるのだろうか。いい機会だと思い確かめてみた。

Read more

 271.鏡面仕上げとキッズカウンターキッチンの共存(2016-09-15)

我が家は一条工務店のキッズカウンターキッチンに一発でほれ込み採用したのだが、当初「どうなるんだろう」と思っていたことがあった。

我が家が採用したカップボードやテレビボード、脱衣室の収納など、可能な限り鏡面仕上げのものにしてきた。
しかしながらキッズカウンターキッチンには鏡面仕上げが無かったのだ。

これに加えて、フローリングもガラスコーティングなので、鏡面仕上げほどではないがつやがある。カウンターキッチンだけつや無しのタイプになるのだが、マッチするだろうかというのが当時の疑問だった。

Read more

 270.i-smartハイドロテクトタイルのすごさ(2016-09-13)

今日はあいにくの雨。散歩に行けないことを察知しているのか犬のクーもテンション低めだ。

道を歩いていて「あれ、一条のi-smartかな」と一目でわかる家が時々ある。全面ハイドロテクトタイル貼りしてあるので、特徴的なのだ。

他の家でもタイルを貼っているものがあるが、i-smartのハイドロテクトタイルは1枚1枚が比較的大きいのですぐにわかる。

住み始めてから1年ちょっと経った我が家の、ハイドロテクトタイルを見てみようと思う。

Read more

 269.冷蔵庫の買い替えについて(2016-09-02)

そういえば少し前に冷蔵庫を買い替えた。ある日突然中の照明が付かなくなったのだが、操作のボタンは反応している。たまたま照明だけつかなくなったのだろうと思っていたのだが、どうも冷えていない。

この夏の暑い日に冷蔵庫が壊れるとは一大事なので、急ぎ近くの電気屋に行き、即日配送可能のものを選んで購入した。

Read more

 268.風呂場への引き戸について(2016-08-27)

我が家の風呂場、脱衣所は2階にあるが、廊下を隔てる扉は引き戸である。
最近どうも動きが悪く、以前も一度調整したのだが、また開け閉めがしづらくなってきたので調整することにした。

本来なら大した作業ではなく、ものの数分で片付く作業のはずなのだが少し勝手が違ったので記録に残すこととする。

Read more

 267.家づくりの流れ-計画編(2016-08-24)

学校では教えてくれない家づくりの流れ。私もよくわからないままスタートし、自分なりに調べながらも結局はわからないままここまで来てしまっている。

書店でもインターネットでもたくさんの情報があるので、調べようと思えばいくらでも調べることができる。大量の情報があるにも関わらずなかなか調べが進まないのはどうしてなのだろう。家を建てようとしている自分にとって、最も興味のある内容にも関わらずだ。結局はその「大量の情報」が邪魔しているのであろう。

情報は多ければ多いほどいいとは限らない。多ければ多いほど取捨選択をする量も増えるからだ。自分にとって重要で必要な情報がどれなのかを吟味しなければならない。余計な部分に労力を取られるために調べが進まなくなるのだ。そんな思いをしているのは何も私だけではないはずだ。人生で一番の高額出費でありながら、不安を残したままの購入というのは何とも恐ろしいもの。何かの足しになればと、我が家の家づくりの軌跡を紹介していく。

この家づくりの流れについて大まかな流れを前回(265.家づくりの流れ)書いたので、そちらも参照いただければと思う。

Read more

 266.住み始めて1年経過(2016-07-04)

昨年の今日、引っ越しをしてi-smartでの生活をスタートさせた。これで梅雨を含めてすべての季節を過ごしたことになる。

このi-smartには本当に満足しているので、たとえ今大金が手に入ったとしても新しい家を建てることはないだろう。今日もものすごい暑さだが、エアコンの効きがいいためとても快適に過ごすことができている。

Read more

 265.家づくりの流れ(2016-05-11)

i-smartが建つまで一条工務店のi-smartに住み始めてもうすぐで1年になる。真夏も真冬も経験し、残すところは梅雨だけだ。
春と秋は太陽光発電のピークになる時期で、我が家の発電もいい具合に働いてくれている。先月の売電は4万円を超えた。

思えば何も知らないところから始まったマイホーム計画も、一応何とかなりこうして快適な生活を送れるところまで来た。

家というものは何千万円もするのにも関わらず、学校でもその買い方は教わらず、自分で調べつつ進めていかなければならない。
今でこそ、インターネットを中心に情報があふれているおかげで、私のようなものでも満足する家に出会うことができたが、運もよかったのであろう。

家づくりについては様々な情報があるため、素人の私がここであれこれ説明する必要もないだろう。ただ、一つの例として我が家の家づくりがどういう流れだったのかをまとめてみることにした。

今後、私の周りで家を建てる人が出てくるであろうから、備忘録も兼ねて、なるべく内情も詳しく書いていこうと思う。

Read more